お問い合わせ

『このマンガがすごい!2024』今年のランキングTOP10は本当に面白いのか?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

この記事は約9分で読めます。
本文は約5443文字です

漫画は、世代を越えて多くの人々に愛されるエンターテインメントの一つです。ストーリー、キャラクター、作画の魅力が融合し、読者に深い感動や考えさせるテーマを提供します。

今回は、『このマンガがすごい!2024』今年のランキングTOP10にランクインした異なるジャンルとスタイルを持つ人気漫画作品たちについて、読者の熱い声を集めました。

個々の作品に対する評価だけでなく、各作品が読者にどのような影響を与えているか、その感想や期待についても調査しました。

クリックできる目次

『このマンガがすごい!2024』今年のランキングTOP10を大公開!!【公式発表】

スクロールできます
順位作品名作者出版社得点
1位ダイヤモンドの功罪平井大橋集英社87pt
2位黄泉のツガイ荒川弘スクウェア・エニックス79pt
3位神田ごくら町職人ばなし坂上暁仁リイド社66pt
4位サンダー3池田祐輝講談社64pt
5位平和の国の島崎へ濱田轟天(作)・瀬下猛(画)講談社61pt
6位ウスズミの果て岩宗治生KADOKAWA58pt
7位胚培養士ミズイロおかざき真里小学館46pt
8位スキップとローファー高松美咲講談社45pt
9位砂の都町田洋講談社40pt
9位ルリドラゴン眞藤雅興集英社40pt
『このマンガがすごい!2024』のランクイン作品トップ10

1位:ダイヤモンドの功罪

著:平井大橋
¥680 (2023/12/12 00:18時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

読者は野球を軸にした若者の成長物語を描く漫画のスタイルや作画、そして物語性に対する高く評価。キャラクターたちの動機や成長、そしてストーリーの展開に強く引き込まれ、作品に深い思い入れを感じているようです。

ダイヤモンドの功罪の読者の反応
  1. この野球漫画は、王道の展開を避け、独自のドラマと緊張感あるエピソードで読者を引き込んでいる。
  2. 漫画は、コーチや主人公の家族といった周囲のキャラクターの描写が丁寧に行われている。
  3. クライマックスは単なる試合の勝利ではなく、登場人物間の関係性や精神的成長に焦点を当てているところが、読者に好評を博している。
  4. 特にバッテリーの間の相互理解や緊迫感が物語の推進力として機能している。
  5. さまざまな性格を持つキャラクターたちの間に起こる軋轢やチームワークの構築が、ストーリーの中核をなしている。
  6. 描き下ろしのオマケや登場人物の生き生きとした表現が読者に魅力的に映っている。
  7. 作画に関して最初は懸念があったが、その心配は無用であることがわかったとファンは述べており、作者の絵が詳細にわたって緻密に描かれていることを評価。
  8. 誤解や対立が解消されるストーリーの展開に満足し、特に対立していたキャラクターたち間での相互理解や成長が描かれていると感じている。

2位:黄泉のツガイ

著:荒川弘
¥550 (2023/12/12 00:18時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

読者は全体的にこの漫画を高く評価しており、物語の次の展開に対する強い期待を持っていることが伝わってきます。

黄泉のツガイの読者の反応
  1. ストーリーの深みと神秘的な要素が読者に好評。
  2. 荒川弘という作者の作品が好きな読者からの熱い支持を受けている。
  3. 物語には衝撃的な展開があり、キャラクターの関係性や物語の背景に深い掘り下げが見られる。
  4. ストーリーには様々なキャラクターが登場し、その多彩な挙動や成長に読者は引き込まれている。
  5. 読者は絵が美しく、ストーリーが読みやすい点を高く評価している。
  6. 一部のキャラクターに対する読者の感情移入や、次の展開への期待感が述べられている。
  7. 物語の世界観やキャラクターの個性が、読者に新鮮な印象を与えていることが伺える。

3位:神田ごくら町職人ばなし

著:坂上暁仁
¥1,078 (2023/12/12 00:19時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

この漫画は読者に江戸時代の職人たちの技術や生活を身近に感じさせ、文化的価値としても、ストーリーテリングとしても高い評価を受けていることが分かります。

神田ごくら町職人ばなしの読者の反応
  1. 漫画は日本の伝統や文化を記録し、次世代に伝えるための貴重な資料として評価されています。
  2. 読者は紙の質感を重視し、紙版で購入して良かったと感じています。
  3. 美しい描写と各職人の詳細な肖像が評価されていますが、ストーリーにもう少し工夫があっても良いと感じる読者もいます。
  4. 一部の読者は、特にTwitterでの試し読みを経て購入に至った経験を共有し、物語の内容に満足しています。
  5. 女性主人公の存在が新鮮で面白いとの評価がある。
  6. 漫画は異種の職人技を描いており、特に劇画系の絵柄が特徴です。大人向けの内容としても楽しめる。
  7. 読者は江戸時代の職人たちへの深い思い入れや、現代にはない「親方」像に心を動かされています。
  8. 漫画の表現力を高く評価する声が多く、絵と物語の組み合わせが深い感動を呼ぶと語られています。
  9. 職人技が精緻に描かれており、特に畳の表替えのような細部にわたる技術を漫画で読めるのは驚きと感動を覚える。

4位:サンダー3

著:池田祐輝
¥759 (2023/12/12 00:20時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

この漫画シリーズに関する一部の読者からは失速感や不満の声が上がっています。

サンダー3の読者の反応
  • これまでの展開に対して頑張って欲しいという期待を抱いているものの、ストーリーの進展が鈍くなってきていると感じる意見があります。
  • シリーズの初期の魅力が薄れてきているという意見
  • 不要な描写が多く、バトル漫画としての軸がぶれている
  • 読むのに時間がかからないほど内容が薄い
  • コマ割りやストーリーのつながりが分かりにくくなっている
  • シリーズの登場キャラクターや制作者に対する否定的な感情を持っており、次巻で改善が見られなければシリーズを読むのをやめると考えている人もいるようです。

5位:平和の国の島崎へ

著:濱田轟天, 著:瀬下猛
¥759 (2023/12/12 00:27時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

この漫画シリーズに関しては、高い評価を与える声も多く寄せられています。多くの読者が緊張感のあるバトルシーンと落ち着いた日常エピソードのバランスを楽しんでいるようです。作品全体としてはまだ読者を引きつける要素が多いとされ、続巻への期待が述べられており、次巻での島崎の過去や戦場に復帰するまでの過程に対する興味や期待が高まっています。

平和の国の島崎への読者の反応
  • アクションシーンが特に印象的で、映像化への期待感を持つ声も
  • 過去の伏線やキャラクターの対決が清々しい勝利で解決し、それ以降の展開やカウントダウンが読者の関心を引き続き惹きつけています。
  • 物語のリアリティや進行の生ぬるさ、ご都合主義に対して批判的な声もあります。

6位:ウスズミの果て

著:岩宗 治生
¥776 (2023/12/12 00:27時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

多くの読者が美しい絵とストーリーを評価しており、主人公が可愛い過ぎるとの意見もありますが、それが作品の重い内容を軽減する効果を持っているようです。

読者は物語の今後の展開について不確かさを感じつつも、その進行を楽しみにしています。作品の世界観を特に高く評価しており、死者を弔う主人公の物語や、壮大な背景描写が心に響くと述べています。

このマンガは、荒廃した世界での生存者の探索や、新たな文明の創造といった深淵なテーマを扱いながらも、心温まる瞬間や、読者を考えさせる要素も含んでいるという点が、特に注目されているようです。

ただし、一部のレビュアーは、このような終末・ゾンビ系のマンガが既に成熟したジャンルであると指摘し、作者の今後の展開に対する腕前を見る場面だと言及しています。読者は次巻や将来的な展開に期待を寄せつつも、それがどのように描かれるかについて注視しており、この先の物語の方向性が作者の才能を試すことになるでしょう。

ウスズミの果ての読者の反応
  • 絵が上手く、ストーリーもしっかりしていて魅力的。ただし、主人公が少し可愛すぎるとの意見も。
  • 重い内容ながらも軽妙なストーリー展開が心地よい。今後の未知な展開に期待感を持つ声。
  • 美しい世界観と登場人物の描写が評価され、作品が非常に好きだという感想。
  • 荒廃世界で死者を弔う少女の物語に心打たれる。言葉と美しい背景描写が印象的。
  • アポカリプスxロードムービーのような作品で、結末がきちんと描かれることへの期待。
  • 1巻での秀逸なエピソードに引き続き、新しいキャラクターの登場が今後の物語に何をもたらすか期待されている。
  • 1巻の素晴らしい世界観と背景、人物の絵、物語から続巻の発売が楽しみ。謎解きよりも現状の不明な世界観を楽しみたいとの意見。
  • 荒廃した世界を旅する主人公と新しい登場人物の予期せぬ出会いが次なる展開の序章。
  • 人の居ない世界を旅する物語に、登場人物たちが新しい文明の構築を目指し、物語が深みを増している。
  • 終末系物語としては既に成熟しており、作者のこれからの展開での腕前が試されるという期待と関心。

7位:胚培養士ミズイロ

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

この漫画は読者を特殊な不妊治療の世界に引き込み、胚培養士をはじめとする医療従事者への理解と尊敬の気持ちを高める作品です。リアルな医療現場の描写とドラマチックなストーリー展開により、経験者からは共感と感動が得られ、未経験者にとっては知識を広げる機会を提供しています。読者は治療過程の裏側でのプロフェッショナルな努力と責任感に感銘を受ける一方で、不妊治療の持つ社会的な課題についても考えさせられる内容となっております。

胚培養士ミズイロの読者の反応
  • 知識のない特別な世界観と子供が欲しい人や培養士たちのドラマに引き込まれる。
  • 現役の胚培養士が責任感を感じると共感、尽力を続ける決心を新たにする。
  • 不妊治療の経験からクリニックの理想と現実とのギャップを指摘している。
  • 胚培養士の仕事を光に当てた物語で、不妊治療経験者には感動を呼び起こす。
  • 不妊治療に焦点を当てた内容で、若い世代にも教育的に有益と感じる読者が多い。
  • 胚培養士をテーマにした作品で、通院していたクリニックでの経験が再認識される。
  • 胚培養士の見えない努力に感謝し、治療に関わる全てのプロフェッショナルに敬意を表している。

8位:スキップとローファー

著:高松美咲
¥759 (2023/12/12 00:52時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

総じて、この漫画は感動的でリアルなキャラクター描写と共感を呼ぶ青春のストーリーで、読者に深い印象を与えているようです。

スキップとローファーの読者の反応
  • 読者はその感動を言葉にするのが難しいと述べつつ、漫画の素晴らしさとアニメ版の視聴を推奨しています。
  • キャラクターの深い心理描写に特に感銘を受けており、とりわけ主人公の妹の心境や、主人公「みつみ」の真っ直ぐな生き方を生き生きとしたストーリーテリングを通じて賞賛しています。
  • 作品のキャラクターたちが引き起こす強い感情移入、漫画の持つ青春の儚さと甘美さに対する懐かしさを感じている。
  • 高校生の経験をリアルに描写することで、過ぎ去った青春を懐かしむと共に、現在の生活と比較して読者に様々な感情を呼び起し、キャラクター間の複雑な関係や個人的な悩みが共感を生み出し、読者を引き込んでいます。
  • 読者はこの漫画を読むことで失われた青春時代を取り戻したいと感じており、ストーリー展開や人物描写に対する期待感を表現しています。

9位:砂の都

著:町田洋
¥825 (2023/12/12 01:50時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

この作品は豊かな感情と思考を刺激する深い物語であるため読者から高評価を受けていて、物理的な本の質に対する一部の批判的な意見もあるものの、作家の表現力にはっきりした賛辞が送られています。

スキップとローファーの読者の反応
  • 紙質や印刷の質については複雑な意見があります。
  • 内容については「刹那的な感覚」や「感性の世界」への入り込みやすさを称賛し、キャラクターの描写や、線の柔らかさ、詩的なシーンを交えた散文的な表現が読者を魅了しています。
  • 町田洋先生の過去作品のファンからは、彼の作品が描く「ユートピア」に感銘を受けており、記憶が形作る都市の風景やそれが忘却によって変わるメタファーが評価されています。
  • 読者は新作に対する期待を述べつつ、作家のペースでクオリティを追求してほしいという願いと、続きが読みたいという熱望を表しています。

9位:ルリドラゴン

著:眞藤雅興
¥460 (2023/12/12 01:55時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

読者の間でこの作品は高く評価され、愛着と期待を持たれる作品となっており、作者のさらなる作品への展開と健康を願う声が強いです。

スキップとローファーの読者の反応
  • 内容が他の漫画と似ているが、絵柄に惹かれ継続的に読んでいる節がある。
  • 祖父目線での愛情あるレビューで孫娘への深い繋がりを感じさせる。
  • 絵柄が単純に可愛いい。
  • 少年ジャンプにはめずらしい日常系漫画として興味を引く。
  • 物語の伏線と自己紹介により、今後の展開への期待が膨らむ。
  • ドラゴンとしてのバトル展開があるのか、日常を続けるのか読者が考察。
  • 作者の体調に心配しつつも、復帰と続きの連載を熱望。
  • 主人公が可愛く、親の馴れ初めなども知りたいという興味を示す。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

海外で生活し、多様な文化の中で独自の視野を広げてきました。国際関係と文化人類学を双方専攻し、葉山大学とエリクソン大学で学び、その後、地球連合での勤務を通じて、世界各地の文化や社会に関する深い洞察を得ることができました。

50カ国以上を訪れ、多様な文化、言語、そして人々との出会いを通じて、国際社会における日本の役割とポジショニングについて独自の視点を持っています。

海外から日本を見た時にガラパゴス化している日本の現状と絡めながら記事を書いています。

クリックできる目次