お問い合わせ

高齢タレントが老化しなカラクリは?Youtubeを見て感じる実際の老化の影響

この記事は約4分で読めます。
本文は約2460文字です

最近では、タレントの高齢化が進み、タモリ、さんま、ビートたけし、関根勤、高田純次など、昔からTVで見かけるタレントは軒並み70歳を超えてきています。

彼らをTVで見かけてもそれほど老化の影響は感じないのではないでしょうか?

ですが、現実は確実に老化の影響が出ています。

編集で巧妙に切り取られているので、老化の影響が見えていないだけです。

それが如実に現れるのが、Youtubeの生配信です。

目次

タレントがTVで見てられる限界は70歳ぐらい

タレントというのは、70歳ぐらいが限界で、それを超えると老化の影響の方が強くなり、今までのパフォーマンスは出なくなります。

山田五郎

生年月日:1958年12月5日 (年齢 65歳)です。

山田五郎のYotubeは、通常配信は山田五郎はシャキシャキしゃべっているように見えます。ですが、生配信になると変な間が開くことが多く、言葉が出てこない様子が見て取れます。

これは、山田五郎が悪いわけではなく、単純に老化の影響で誰にでもある状態だと思います。

関根勤

生年月日: 1953年8月21日 (年齢 70歳)

関根勤は年齢を感じさせないタレントで、彼のYoutubeのトークはとても聞きやすいです。ですが、かなり編集されています。コラボ相手のYoutubeに出ている時に編集されていなかったり、編集方法が変わると、途端にトークが途切れ途切れになり、聞きにくくなります。

関根勤もしっかり老化しているのです。

高田純次

生年月日: 1947年1月21日 (年齢 77歳)

高田純次も年齢を感じさせませんが、実際にはかなりのおじいさんです。

高田純次が関根勤のYoutubeに出ている時の動画を見ると、受け答えにタイムラグがあって、老化を感じます。

上沼恵美子と高田純次がお昼の番組をやっていますが、こちらも生放送ではありません。

生放送ではないので老化による間の悪さは、編集でカットされている部分も多そうです。

ビートたけし

生年月日: 1947年1月18日 (年齢 77歳)

ビートたけしは高田純次と同級生ですね。

元気が出るTVで共演していたときにはたけしがメインで高田純次はサブでした。

ビートたけしも過去の映像を見るとしゃべりがとても速いのですが、最近では活舌も悪くなり、しゃべる速度も遅くなっています。

番組の進行をたけしが行うことは殆どなく、チャチャを入れる程度であまりしゃべらなくなっています。

タモリ

生年月日: 1945年8月22日 (年齢 78歳)

タモリが笑っていいとも!を自分から辞めると言い出したのも68歳の時でした。生放送での自分のパフォーマンスの劣化を隠し切れず、決断したのではないか?と思います。

タモリのレギュラー番組も高齢になって、徐々に終了していっています。

ブラタモリも番組終了になったので、現在のレギュラー番組は、ミュージックステーション(テレビ朝日系列)だけです。

萩本欽一

萩本欽一も80歳を超えてYoutubeを始めていますが、かなりのおじいさんに見えます。全くTVにはでなくなっていますが、Youtubeを見る限りは、もうTVで見ることも無いと思います。

島田紳助

生年月日: 1956年3月24日 (年齢 68歳)

島田紳助は反社とのつながりで55歳で引退しましたが、彼はキャリアのピークで引退しているので老化による劣化はありませんでした。

YouTube
島田紳助 芸能界引退記者?見(2011,08,23) 島田紳助 芸能界引退記者?見(2011,08,23)

明石家さんま

生年月日: 1955年7月1日 (年齢 68歳)

島田紳助と同期で仲が良い明石家さんまは今でも現役バリバリでTVに出まくっています。

いまだに第一線で活躍していますが、瞼が下がってきてルックスが少し怖くなっています。最近のテレビで見かけるさんまは目が笑ってないことが多く、テレビで見ても不安になります。

彼もそろそろ引退するか、メインから外れた方がよいと思います。

ダウンタウン

浜田雅功 生年月日 1963年5月11日(60歳)

松本人志 生年月日 1963年9月8日(60歳)

ダウンタウンはまだ現役バリバリでしたが、浜田はかなり老化してきており、良い感じに丸くなっています。浜田は若手や後輩芸人との絡みが少ないので、クリーンなイメージがありますが、反面、松本は取り巻きが多く、ルックスも汚らしく、TVであまり見たくないです。

松本人志は、文春砲で再起不能に追い込まれましたが、引退するいいタイミングかもしれません。もしTVに復帰できたとしても、以前のように松本人志を見て笑えることは無いのではないかと思います。

松本人志が、文春に狙われたのは、何か別の大人の事情があったのではないかと思います。

そもそも、松本人志の情報をタレこんだ人物がいるわけですが、その人物が被害者の女性であるとは考えられません。被害を受けてから告発するまでの時間が経ちすぎています。

古いネタを引っ張り出してきて松本を引退に追い込もうとする勢力が裏で工作している可能性が高いですね。実はそれは身内の吉本の可能性もあります。

まとめ

寿命が100歳になり、200歳まで伸びたとしても、パフォーマンスをキープできるのは70歳が限界なのかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ヨーロッパ在住5年目です。辛口の視点で生き残った本物だけを詳細にご紹介しています。

目次