お問い合わせ

ナンタラちゃんねる(くりぃむナンタラ公式チャンネル)は面白いのか?

  • URLをコピーしました!

この記事は約3分で読めます。
本文は約1950文字です

くりぃむしちゅーがMCを務めるくりぃむナンタラ公式チャンネル:ナンタラちゃんねるが面白い。

くりぃむナンタラはTVerで見れます。

bilibiliなどでも見れるようですが、違法アップロードですので、視聴は控えましょう。

クリックできる目次

くりぃむしちゅー経歴

上田 晋也(うえだ しんや、1970年5月7日 – )(53歳)

ツッコミ担当、立ち位置は向かって左。
熊本県熊本市南区出身。熊本県立済々黌高等学校卒業、早稲田大学教育学部国語国文学科中退。既婚で1男1女の父。
血液型O型。身長172cm、体重63kg。顔にしわが多く、天然パーマ。
たとえツッコミ、うんちくを得意としている。
好きな食べ物はお好み焼き。好きな女優は仲間由紀恵。

有田 哲平(ありた てっぺい、1971年2月3日 – )(53歳)

ボケ担当、立ち位置は向かって右。
熊本県熊本市東区出身。熊本県立済々黌高等学校卒業、立教大学法学部中退。既婚で2女の父。
血液型A型。身長173cm、体重80kg。
プロレスラーのものまねを得意としている。
好きな食べ物はクリームシチュー。好きな女優は菅野美穂。

ナンタラちゃんねるとは?

ナンタラちゃんねるは、くりぃむナンタラ放送をくりぃむしちゅーが振り返るという内容で、放送のダイジェストではなく、くりぃむしちゅーが自由にトークするチャンネルです。

くりぃむしちゅーのANNファンであれば、見て損は無いでしょう。

2024/3月末までに、ナンタラちゃんねるの登録者数が10万人到達しない場合は、チャンネル閉鎖という条件でしたが、無事10万人には到達できました。

くりぃむしちゅーファンの岡部D

このチャンネルはくりぃむしちゅーファンの岡部D(@Okbccccccc)が企画しています。

このチャンネルの最大の特徴は、岡部Dが見たいくりぃむしちゅーに寄せたチャンネルで、くりぃむしちゅーのANNファンしか楽しめないような内容になってしまっていることでしょう。

裏方女性スタッフで一部の視聴者の人気を集める

Youtubeでは裏方の女性がマスクを着けて登場して、人気になることが多く、コメント欄を見ても岡部Dのファンは多いと思います。

オリエンタルラジオの藤森のYoutbeチャンネルでは、飛松マネージャーが登場すると再生回数が伸びました。

さまぁずチャンネルでも、制作会社のスタッフが登場した回の再生回数が一番になっています。

岡部Dのマスク無し素顔は?

岡部Dはなんたらチャンネルではいつもマスクをしていて、彼女の素顔が気になる人も多いと思います。

さまぁずチャンネルに、岡部Dが登場した回があり、そこではマスクをしていない岡部Dの顔を見ることができます。

その時のコメント欄はかなり辛辣な内容でした。

くりぃむしちゅーと関係が無い裏方メインの企画で面白くない、というコメントが多数寄せられていました。

上田のカリカリを見たい人には最高のチャンネル

くりぃむしちゅーのANNファン以外には刺さらない企画が多く、実際、ナンタラちゃんねるの動画は、面白い回でもバズっていると言えるほどの再生数は稼げていません。

上田のカリカリは、ANNファンの間では有名で、上田のカリカリを見るのがすきなファンも多いです。

太田・上田でも、ANNファンが登場して、上田をカリカリさせる展開は定番です。

YoutubeにもくりぃむしちゅーのANNのまとめ動画があがっています。

制作側にもくりぃむのANNファンが多いので、上田がTVでは見せないカリカリをメインにして楽しんでいる感じがします。

キャラクター的には小峠や出川などのリアクション芸人と同じで、上田のカリカリは最高のエンターテインメントですが、なぜか再生回数は伸びません。

くりぃむしちゅーのANNファン以外には、上田のカリカリ需要はそれほどないことに気が付かず、上田のカリカリをゴリ押ししているチャンネルが、ナンタラちゃんねると言えます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

海外で生活し、多様な文化の中で独自の視野を広げてきました。国際関係と文化人類学を双方専攻し、葉山大学とエリクソン大学で学び、その後、地球連合での勤務を通じて、世界各地の文化や社会に関する深い洞察を得ることができました。

50カ国以上を訪れ、多様な文化、言語、そして人々との出会いを通じて、国際社会における日本の役割とポジショニングについて独自の視点を持っています。

海外から日本を見た時にガラパゴス化している日本の現状と絡めながら記事を書いています。

クリックできる目次